「6つのいいね」の神戸で保育士・幼稚園経論になろう。「6つのいいね」の神戸で保育士・幼稚園経論になろう。

KOBE 子育て応援団

BE KOBE

神戸市のサポート

神戸市のサポート

神戸のせんせいをささえる、6つのいいね

神戸市は、市内ではたらく
保育士・幼稚園教諭の皆様を
「6つのいいね」で応援しています。

  • 給料がいいね、7年間で最大160万円の一時金
  • 家賃がいいね、月額82,000円までの家賃補助
  • 奨学金にいいね、奨学金返還費用を月5,000円補助
  • 保育料がいいね、子どもの保育料1年無料
  • パートにもいいね、パートで復職した方に10万円
  • 学びにいいね、資格試験の学習費用を半額補助
  • 神戸市内の私立保育園・幼稚園等に保育士等として
    採用された方を対象に、1・2年目に最大30万円、
    3〜7年目に最大20万円の一時金を支給します。

    利用者の声

    一時金のおかげで少し余裕ができて、仕事のスキルの向上に役立てたり、家族へのプレゼントを奮発したりできました。

    【対象となる施設】※公立を除く
    保育園・認定こども園・小規模保育事業・事業所内保育事業・家庭的保育事業
    長時間預かりを実施する幼稚園
    【対象となる方】
    • 市内の保育所等で保育士等として勤務した経験がなく、対象となる施設に保育士等として正規採用された方
    • 市内の保育所等を離職したあと、6ヶ月以上経過してから対象となる施設に保育士等として正規採用された方
    【利用できる条件】
    はたらく時間が1日につき6時間以上で、かつ1ヶ月につき20日以上ある方
    【もらえる金額】
    1・2年目:最大30万円、3~7年目:最大20万円
    ※各施設は最低10万円を対象者に交付し、残額を対象者以外の正規保育士等に配分することがあります。
    ※一度、一時金を受けたあと、離職した場合は同じ一時金を受けることはできません。

    くわしくみる

    閉じる

    くわしくみる

    閉じる

  • 神戸市在住で採用7年以内の保育士等を対象に、
    借り上げ宿舎の賃貸料等を月額82,000円まで
    補助します。

    利用者の声

    実質家賃タダで宿舎に住むことができるので、生活に余裕ができますし、将来のための貯金もしやすいです。

    【対象となる施設】 ※公立を除く
    保育園・認定こども園・小規模保育事業・事業所内保育事業
    【対象となる方】
    以下のすべてに該当する保育士・保育教諭の方・採用後7年以内であること
    • はたらく時間が週30時間以上であること
    • 原則として、神戸市に住民登録していること
    • 本人及び同居者が住宅手当や、これに類する手当を受けていないこと
    ※過去にこの補助金を受けたことがある方は対象外となります。
    【対象となる経費】
    賃借料、共益費、管理費、礼金、更新料
    上限額:月額82,000円
    ※施設によっては、本制度をご利用いただけない場合がありますので、
    ご利用にあたっては各施設にご確認ください。

    くわしくみる

    閉じる

    くわしくみる

    閉じる

  • 神戸市在住で採用後7年目までの保育士等を対象として、奨学金の返還費用を月額5,000円まで 補助します。

    利用者の声

    奨学金返還の負担はけっして少なくはないので、毎月補助金をいただけるのはありがたいです。

    【対象となる施設】※公立を除く
    保育園・認定こども園・小規模保育事業・事業所内保育事業・家庭的保育事業
    長時間預かりを実施する幼稚園
    【対象となる方】
    保育士等として勤務し、その年度の4月1日時点での勤続年数が保育士等としての
    正規採用日から起算して7年未満の方
    【利用できる条件】
    はたらく時間が1日につき6時間以上かつ1ヶ月につき20日以上であること。

    くわしくみる

    閉じる

    くわしくみる

    閉じる

  • 新たに保育士等として勤務する方または産後休暇・育児休業から復帰する方に対して、子どもの保育料を月額54,000円まで補助します。

    利用者の声

    経済的な負担なしで自分の子どもを保育園に預けられるので、子どもがいても安心して働けます。

    【対象となる施設】※公立を除く
    保育園・認定こども園・小規模保育事業・事業所内保育事業・家庭的保育事業
    長時間預かりを実施する幼稚園
    【対象となる方】
    • 新たに保育士・幼稚園教諭等として勤務する方
    • 産後休暇または育児休業から復帰する方
    【利用できる条件】
    はたらく時間が週20時間以上であること
    【もらえる金額】
    月額54,000円(最大1年間) ※対象者1人あたりの上限
    【留意事項】
    補助金の支給から2年以内に退職した場合は、勤務期間に応じて一部を返還していただきます。

    くわしくみる

    閉じる

    くわしくみる

    閉じる

  • 現在保育士・幼稚園教諭等として働いていない方が、パート職員として「朝」もしくは「夕」の時間帯、または「休日」を含む勤務を行う場合、10万円の一時金を支給。

    利用者の声

    家事と両立しながらパートとして職場復帰する場合も、一時金を受け取れるのはうれしいですね。

    【対象となる施設】※公立を除く
    保育園・認定こども園・小規模保育事業・事業所内保育事業・家庭的保育事業
    長時間預かりを実施する幼稚園
    【対象となる方】
    • 市内の保育所等で保育士等として勤務した経験がなく、
      対象となる施設にパート・アルバイト等で保育士等として採用された方
    • 市内の保育所等を離職したあと、6ヶ月以上経過してから対象となる施設に
      パート・アルバイト等で保育士等として採用された方
    【利用できる条件】
    • 以下のいずれかの勤務時間帯を含む雇用契約(非正規)であること
      −平日午前8時まで、または午後5時30分以降
      −日曜日または祝日
    • 勤務時間が月20時間以上となる雇用期間が6ヶ月以上にわたる方
    ※過去にこの一時金を受けたことがある方は対象外となります。

    くわしくみる

    閉じる

    くわしくみる

    閉じる

  • 保育士試験に合格して1年以内に新たに保育士として勤務する方に対し、保育士試験受験講座の受講にかかった費用の半額を補助します。保育士になったあとも、充実した研修でキャリアアップをサポートします。

    利用者の声

    資格を取って保育士になるという夢を応援してくれたので、保育士を大切にしてくれる市なんだなと思いました。

    〇保育士資格取得をサポート(学費補助)

    (1)保育士試験による資格取得

    【対象となる施設】 ※公立を除く
    保育園・認定こども園・小規模保育事業・事業所内保育事業
    【対象となる方】
    保育士試験に合格し、保育士証の交付を受けた日から1年以内に、
    新たに保育士等として勤務する方(労働時間の要件なし)
    【対象となる経費】
    保育士試験受験講座の受講にかかる費用のうち、入学料及び受講料
    ※保育士試験の筆記試験日から1年前までのもの
    【補助額】
    対象経費の半額(上限15万円)

    (2)養成施設卒業による資格取得

    【対象となる施設】 ※公立を除く
    保育園・認定こども園
    【対象となる方】
    市内の保育園・認定こども園に勤務している保育士資格をお持ちでない方
    ※年度内に養成施設の受講が始まること
    【対象となる経費】
    養成校の入学料、受講料、教材費
    【補助額】
    対象経費の半額(上限30万円)

    〇キャリアアップをサポート(無料研修)

    乳児保育、幼児教育など全8分野の充実したキャリアアップ研修をすべて無料で受講できます。

    くわしくみる

    閉じる

    くわしくみる

    閉じる